大正製薬「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」口コミから判明した効果とは?

1袋にヨーグルト20個分物乳酸菌が入っていると話題の「ヘルスマネージ乳酸菌青汁」

大正製薬ダイレクトが開発した青汁として評判になっています。

 

青汁と言えば、気になるのが「味」や「飲みやすさ」ですよね。

どんなに良い成分が入っていても、美味しくないと毎日飲めません。

そこで、ヘルスマネージ乳酸菌青汁を実際に使用した方の口コミや感想、効果をしっかり検証してみます。

\200億個の乳酸菌でスッキリ!/

大正製薬のヘルスマネージ乳酸菌青汁の悪い口コミを、ブログや購入者の口コミサイト、ツイッターなどで調べてみましたが、現時点では見つかりませんでした。

 

青汁と言えば「味がマズイ」「効果がすぐに出ない」といった感想も多いですよね。

ですがヘルスマネージ乳酸菌青汁の口コミでは、このような低評価の感想は見られませんでした。

 

効果が出る期間については、どの青汁でも一緒ですが一定期間は続けることが大切です。

たしかに健康に良い材料がたっぷり入っていますが、お薬ではないのですぐに効く!といった物では無いんですね。

 

毎日の習慣にすることで、少しずつ体調を整えることができるんです。

味に関しては、高評価の口コミが多く見つかりました。

良い口コミも参考にして下さいね。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁の良い評判や口コミ

 

【味が飲みやすくて美味しい】

青汁は味が心配ですが、この乳酸菌青汁は美味しいです。

水に溶かしただけでも飲みやすいので、続けやすいですね。

味を変えたい時は牛乳に溶かして飲んでいます。

お腹のためを考えて、納豆も一緒に食べるようにしていたら調子が良くなってきました。

 

【野菜不足を補える】

野菜不足が気になる時に、補うのにはとても役立っています。

とくに昼食は外食になりがちなので、会社にも持っていきやすいです。

お昼ご飯を食べ終わったら、水で溶かしてすぐ飲めるので手軽ですね。

お腹が弱めなので、乳酸菌入りは嬉しいですし、大正製薬が販売なので安心です。

 

【ケールより大麦若葉の方が飲みやすい】

以前ケール入りの青汁を飲んだことがあるのですが、とても飲みにくかったです。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は大麦若葉がベースになっているので、クセがないんですね。

食物繊維も取れるので、お通じ対策にも良さそうです。

 

このように、ヘルスマネージ乳酸菌青汁を飲んで満足している人が多いんです。

「味が飲みやすい」「乳酸菌入りが良い」「お通じ対策にも期待できる」という感想が多く見られました。

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、大正製薬ダイレクトが販売している青汁シリーズの1つです。

特に乳酸菌と食物繊維に特化して作られているので、お腹の調子を整えたい人にぴったりなんですね。

 

さらに飲みやすい味にするために、「大麦若葉」を使っています。

他の青汁で苦手意識のある人でも、おいしく飲めた、という感想も多いんですよ。

 

野菜不足は気になっていても、料理が苦手だったり食事で取り入れるのが大変な人もいますよね。

飲みやすいヘルスマネージ乳酸菌青汁なら、ジュースやお茶の代わりに取り入れられますよ。

 

\200億個の乳酸菌配合!/

特徴的な成分は?副作用の危険はない?

大正製薬の乳酸菌青汁はどんな成分が特徴なのでしょうか?

副作用の危険性も調べて紹介します。

 

【1杯に200億個の乳酸菌配合!】

ヘルスマネージ乳酸菌青汁には、1配分に200億個物乳酸菌が入っています。

これはヨーグルト20個分に相当するんです。

また善玉菌として働いてくれる乳酸菌から、「フェーカリス菌」「ビフィズス菌」「カゼイ菌」の3種類を組み合わせて配合されています。

【黄金バランスの食物繊維】

善玉菌のエサになってくれる食物繊維もたっぷり入っています。

不溶性と水溶性を2:1の黄金バランスに近づけるように配合しています。

とくに日本人に不足しがちになっている水溶性を多くしてあるんです。

1日3袋で、約5gの食物繊維がとれるんです。

これはレタス1.6個分に相当!

野菜不足が気になる人にもぴったりですね。

【美味しいのは大麦若葉のおかげ】

九州地方で栽培された大麦若葉を使用しています。

独自の微粒粉砕製法を使っているから、大麦若葉の栄養をそのまま取り入れられます。

青汁は飲みにくいイメージがありますが、これはケールが入っているから。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁には、ケールではなく飲みやすい大麦若葉を使っています。

 

毎日続けるためには味も大切!

クセのない大麦若葉の青汁が人気なのもうなずけますね。

 

このように、ヘルスマネージ乳酸菌青汁には、多くの成分が配合されています。

薬ではないので、副作用の危険もありません。

一つ気を付けたいのは、食物アレルギーがある人。

購入前に原材料名をチェックしてから注文すると安心ですよ。

【原材料名】

大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、ゴボウ末、キダチアロエ末、ゴマ末、キャベツ発酵エキス、乳酸菌末(殺菌)(乳成分を含む)、ビフィズス菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)/増粘多糖類

【栄養成分表示】
[1袋(3g)当たり]

熱量 8.1kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.08g
炭水化物 2.4g
糖質 0.7g
食物繊維 1.7g
食塩相当量 0.0013g

※水溶性食物繊維 : 1.2g、
不溶性食物繊維 : 0.6g
※乳酸菌200億個配合(1袋(3g)当たり、製造工程中に配合)

いつ飲むのが効果的?飲み方は?

乳酸菌入りの青汁として話題のヘルスマネージ乳酸菌青汁ですが、正しい飲み方をすることが効果を実感する近道になります。

飲むタイミングもチェックしておきましょう。

【効果的な飲み方(使い方)】

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、とても簡単に飲むことができます。

栄養補助食品として、1日に1~3袋を目安に飲みましょう。

 

1袋を水またはお湯などに、しっかり溶かすと粉っぽさが減るので飲みやすくなります。

定期コースで注文するとシェイカーが付いてくるので、利用すると良いですね。

 

ヨーグルトや牛乳、豆乳に混ぜて飲むのもおすすめです。

作り置きは避けて、作ったらすぐ飲むようにしましょう。

【飲むタイミングは?】

基本的に、青汁は薬ではないので飲む時間に決まりはありません。

自分が飲み忘れないタイミングで飲むのが良いんですね。

他には、青汁を飲む目的によっても飲むタイミングが変わってきます。

 

・栄養補給の目的

朝に飲むのがおすすめです。

朝食前だと栄養成分をよく吸収することができるんです。

寝ている間に汗で水分が出ていってしまうので、起きてすぐの水分補給で飲むのも良いですね。

・ダイエットサポート

食前に飲むのがおすすめです。

青汁は低カロリーですし、食前に飲むことで食欲が抑えられる効果も期待できます。

食物繊維のサポートで、血糖値の上昇を抑える働きもあります。

もちろん、1日3食の栄養バランスを考えて食事をすることも大切です。

・お通じケア

寝る前に飲むのがおすすめです。

豊富な乳酸菌のおかげで、翌朝のすっきりを目指せます。

 

【妊娠中や授乳中は飲んでも良い?】

妊娠中や授乳中は、体調の個人差が大きい時期です。

いつもと体質が変わったりすることもあるんですよね。

自己判断はせずに、医師や薬剤師に相談してから飲みましょう。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁はどこに売ってる?楽天やアマゾンも調査!

200億個もの乳酸菌入りとして話題の大正製薬ダイレクト「乳酸菌青汁」ですが、どこに売っているのでしょうか?

手軽に買える通販店での価格も調べてまとめました。

マツキヨなどのドラッグストア ×
薬局 ×
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
公式サイト

 

ヘルスマネージ乳酸菌青汁の販売店を、近くのドラッグストア(マツキヨなど)や薬局で調べてたのですが、残念ながら取り扱っていませんでした。

もしかしたら、別のお店には売っているかもしれませんが・・。

 

楽天やアマゾンで売っているお店は?

便利な通販店の楽天市場やアマゾンでは、取扱店はありました。

ただし色々なお店が出品していて、値段や送料も色々でした。

どこのお店も約3,000円~4,000円ぐらいの価格になっていました。

 

公式がお得な販売店だった!

じつは、ヘルスマネージ乳酸菌青汁の公式サイトでは、お得に購入できる定期コースが用意されています。

初回価格が980円(+税)で購入できるんです。

しかもすぐ飲めるように、専用シェーカーもプレゼント!

 

2回目以降も10%OFFの3,240円(+税)と続けやすい価格になっています。

定期コースですが、回数に決まりはありません

いつでも休止や解約ができるので安心なんですね。

 

健康な身体を作るためには、即効性を求めるのはNGです。

効果を実感している方の多くは、定期便などを活用して、お得に長く続けているんですよ。

乳酸菌青汁の力で、栄養もお通じスッキリも手に入れてみませんか?

 

\初回73%OFF!シェイカー付き!/

コメントは受け付けていません。